散歩のお宝

若菜です*
散歩から戻ってくる利用者さん達が何やら意見を交わしている…

「なんかの部品よね?」
「100円玉みたいね」
「え?なんか変だし、使えないでしょ」

お金かどうか分からないってなんだ?と見せてもらうと、ほんとだ、削られまくって薄くなった、よく見ると100円玉って言う銀色の丸い板状のものでした。
記憶を頼りに100円玉か別のものかを考える回想法を歩きながらするのも、立派なコグニサイズでした。

やっぱり相談先はお届けがてら交番ですよね?

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする