新春かるた会

44ad7fbc.jpg1月3日、野の花通所の主催で、初めて「百人一首」かるた会をしました。
通所参加者は6人ですが、かるた会に加わったのは4人。2人づつに分かれて対抗する、いわゆる「源平」式です。
皆さん、若い頃に遊んで以後、ン十年ぶりの百人一首に「忘れた、忘れた」と言いながらも、いざ始まると、真剣な眼差し。往年の「おハコ札」を瞬間の早業で相手の陣営から奪って大喜びのT子さんとか、、、。スタッフが手伝って正月らしい和服に着替えたY子さんは、ご自分の取った札を最後に入念に数えていました。
そんなわけで、皆さんが楽しめるのであれば、お正月に限らず、月1回くらいの定例行事にしよう、という声も出ています。

シェアする