IKEA、ぴったりカスタム始める

若菜です*
体の調子が悪い時、歳をとって来た時、障がいがある時、などなど、人の動きには無理しにくい時が往々にしてあります。
ソファーがもう少し高ければ立ち上がりやすいのに、取っ手が大きければ開けやすいのに、スイッチって小さくて押しにくいよね、…。

こんなことを解消するために、IKEA「ThisAbles」サイトから3Dプリンター用のデータがダウンロードできるようになるそうです。

3Dプリンターで作る自助具も様々なところで取り組みが始まっており、硬い素材で作れるものは、一人一人にぴったり合わせることがもっとできるようになって来ています。しかも、若くて楽しそうでおしゃれなイメージで参加できるのがイイ!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする