マイクロソフトからの支援

最終更新日

若菜です*
この度、あのMicrosoft社から「Office 365 Nonprofit」の寄贈を受けることが決まりました。主に情報共有や作業管理のためのグループウェアが一式無料で使えるので結構すごいプログラム。今のところクラウドストレージしか使いこなせないですが、少しずつ活用を始めたいなと思います。
で、これにプラスして、サブスクリプション型のOfficeが格安で使える!実はこっちが本命で、ほぼ同機能の一般法人向けに比べて1/4の年間4276円。9年使って下のグレードと同じくらいの金額になるので格安です。300人分まで。

自国で非営利団体として認可されており、事業報告書と法人全体の収支がわかる昨年度の決算書と当年度の予算書が提出できれば審査が受けられます。NPO法人の方はオススメですよ。要件等はこちらで見られます。

最初のWeb申し込み画面やその後の画面やメールは全文英語で来てビクビクでしたが、事業報告等を求めるメールを現地窓口が再送してくれ必要なデータはそこに送れば良いので、英語表記の部分は翻訳サイトにコピペして凌げました。申し込みの時点で、住所など英語表記で書くのですが、事業規模を金額で入れるとこにフツーに「¥」で入れたのは私です。約100倍の過大申告でしたが全くスルーでした。

サブスクリプションのいいところは、5台までインストール可能でWindowsでもMacでもOK、他にスマホやタブレットは無制限にOK、いつでも最新版、という点。NPOの性格上、業務でありボランティアでもあるので、それぞれのスタッフの判断でいろいろな形でIT活用をすることになります。事務所に詰めている時ばかりが仕事ではないので、重たいPCを持ち歩かずに様々なデバイスからOfficeが使えるのがいいですね。
OfficeなしのシンプルなPCを購入できるので、管理も楽です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする