7thレポート☆小田急線秦野駅南口

070301hadanost_s1.jpg 2006年11月29日〔水〕秦野駅南口から小田急に乗りました。 南口の有料駐車場に車を停めて、秦野駅南口へと向かいました。有料駐車場から徒歩2分ほどで、秦野駅南口へと到着しました。駅に着くと、車椅子マークがあります。そこに、エレベーターがあります。


070301hadanost_s2.jpg車椅子で、改札口へと上がるエレベーターを使用しました。ボタンは押せましたが、もう少し低ければ楽かと思いましたが、押せない範囲ではないです。腕が上がりにくいため後19センチほど低ければ楽に押せそうです。写真参考


070301hadanost_s3.jpg エレベーターから降り、数メーター行って左に曲がると地図があります。バス停が何処にあるとか、ここは何口なのか見てわかるようになっています。写真のようにありますので、迷う事はありません。


070301hadanost_s4.jpg券売機にチャレンジしました、肘をのせてやれば取り敢えずお金を入れる事は可能でしたが、タッチパネルまでは届かずそこは、ヘルパーさんに手伝ってもらいました。一人だと、誰かに頼まなければなりません。やっている時に通がかった一般の方に、「お手伝いしましょうか?」と声は掛けられます。今回は取材と言う事なので丁重にお断りしました。お気持ちは嬉しかったです。鶴巻温泉までの乗車券を買いました。


070301hadanost_s5.jpg南口にある自販機は投入口が高くて120円を入れるのに3回繰り返さなければ駄目なので辛いかも。上りホームにある自販機は投入口が少し下がっていて、使いやすいと思います。見ての通り、姿勢も違ってきますので、購入するのはこちらの自販機が良いかもです。


070301hadanost_s6.jpg14時30分過ぎの、鶴巻温泉行きの電車へ乗りました。駅員さんに、乗車を手伝って貰いましたが、慣れてないのか乗せるだけで、ブレーキもかけないで行ってしまって「これで良いの」って感じでした。下車する駅の連絡はしてくれますが、ちょっと今回の介助は考えさせられました。電車に乗せるだけで、安全対策のためのブレーキをする事を駅員さん忘れているのか、そこまでしないのか?以前利用した他の駅ではあり得ないです。

秦野駅は段差も少なく感じました。平日だったので、そんなに混雑もなく無事に行けましたが、混雑する時間帯や朝、早く利用する場合は前日に電話連絡するなりした方が良いかと思われます。駅員さんの人員配置が、少ない時間帯もあるそうです。電話番号は、0463-81-1661 です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする